鬼 上司

清原選手はみんなから「 愛されてるなぁ~ 」と感じましたね。

親でもなしに子でもない、本当の意味で「 友達 」と言うのがフィルターを掛けて炙り出されたのですね。

この「 友達 」というものは不思議で何年も会ってなくても、それこそ数十年会ってなくて久しぶりに会ったとしても

「 ・・・よ~ 」 「 ・・・お~ 」 ( お互いにローテンション )

で再会の挨拶は終わるんだよね。

「 大魔神も暇でないのになぁ~ 」などと思っております。

十日ほど前、松島町のスーパー銭湯での話

「 ・・・〇〇さんじゃないですか~! 」

「 ・・・〇〇・・・久しぶりやなぁ~ 元気にしとったかぁ~?! 」

 
     ・・・ フロントで談笑中 ・・・

「 所で僕の名前って覚えてます?」

「 市村やろ・・市村・・市村・・市・・・・ 」

なんか確認してるみたい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)