クリーンな人

” 加藤の乱 ” で、一躍時の人となった ” 加藤紘一 ” 衆議院議員の

自民党幹事長は、仲間割れみたいな状況に陥り討ち死に。おっさん的にはかなり

応援してました・・・が、それも時代の流れで風化してますね。

国会が非常に面白い時代でしたね、小泉純一郎、田中真紀子、浜田幸一、なんたら宗雄、

加藤紘一、中村何がし、森喜朗、橋本龍太郎、挙げるときりがない・・・

加藤紘一なんてのは首相候補やったからね、本当はすごい人やったんですよ !

これらを見てると ” 石田三成 ” を想像してしまいます。( 似てるわ~ ! )

歴史上 ” 石田三成 ” とか、政権奪取に失敗した ” 明智光秀 ” なんかは

好きな武将の ” best10 ” には入ってないやろな。( 多分 )

裏切ったり、裏切られたり・・・

加藤紘一も基盤固めが弱かったのかな、それとも森喜朗の ” 森派 ” の勢力が

強すぎたのか、いずれにせよ目測を誤ったと思います。

まあ、その後に ” 森派 ” から ” 小泉 ” という男が現れるのだがな・・・

加藤さんは、とにかくクリーンなイメージで ” 政治と金 ” には死ぬまで無縁

な人だったと思います、そんな加藤さんは国民に人気ありましたよ。

でも、そんなもの全て吹き飛ばす強いカリスマが現れる・・・その名も

” 小泉純一郎 ” 衝撃っていうか笑ったぞ~おい !

「 ・・・ この私が、自民党をぶっ潰す !!! 」 おっさん 「 !? 」( 笑 )

ニュースでも渋谷の交差点は物凄い人だかり。特に、若者の立ち見が多かったですね。

まあ、郵政民営化したのも小泉だし、まだ何かデカい事やってたはず。( 忘れた )

その息子もすんげ~カリスマ性が有りそうだし・・・血筋か ?( 先祖は ? )

” 福田 ” と言うのも、お父さんの方がカリスマあったな、 ” 中曽根 ” に至っては

息子は取りあえず的な感じします。

そういや過去に ” 三日天下 ” の総理大臣いましたね、それよりも遥かに

カリスマ性ありましたよ、 ” 加藤紘一 ” は・・・・

故人のご冥福お祈りいたします・・・

今日のBGMは ” クリス・ハート ” です

落ち着いた雰囲気の洋楽です。

段々と秋っぽくなってまいりました、頑張ろ~ !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)