キャバレー

金沢でもキャバレーがあって、皆さんこぞって通っていたらしい・・・

ん~キャバレー・・・行ったことないなぁ

軽く調べてみました。

ホステスがいて、ダンスが踊れて、芸人やジャズバンド、歌手などがステージで芸を

披露するらしい・・・

お目当てのホステスがいて、男たちはこぞって通い詰める。

気に入ってもらおう・・・そう思い、ある者はプレゼント攻撃、ある者は果敢にアタック、

そして、ある者はダンスを上手になって、彼女の気を引こうとダンス教室に通い詰める・・・

時は70年代、高度経済成長真っただ中、朝鮮戦争の恩恵を受けて人々の財布には

分厚い札束が・・・

バンドマンに憧れる男たちはこぞってサックスを弾きまくる。

彼女たちの気を引く為に、車、花束、香水、宝石、マンション、そしてお金・・・

色々な物が飛び交う。

この中で生き残ったのが ” サックス ” そして ” 社交ダンス ” ・・・・

ある時ブルースとジルバしかない時に ” キューバン ルンバ ” が登場、衝撃的な

登場です。

人々は、まだ見ぬ真新しい踊りに羨望の眼差しで眺めておりました。

「 そうか ! 社交ダンス教室に行こう ! 」 

新しい踊り ” キューバン ルンバ ” を引っ提げて、意気揚々とキャバレーに

向かうが・・・帰る頃には頭を垂れて帰っていく。

” ワルツ ”  ” タンゴ ” が有る !

さらに教室に通い詰めた、と言うのが今のダンス教室の創成期ですね。

男も女もダンス教室に通い詰めた、男も女もいつしかダンス教室の先生を憧れるようになる。

そして・・・次第に・・・キャバレーも廃れていく・・・ ( なんでやろ ? )

僕達の社交ダンスが、いくらスポーツだ ! と言っても ” キャバレー ” の

存在なくして語れない、そう思いまた。 ( 原点がどうやらありそうだ )

お金がないからダンスが出来ない ! いやいや、 ” キャバレー ” が存在しない

ので、下心のある人たちが去って行っただけなんだな。( おっさん思うに )

基本的に、スポーツ、芸術の ” 社交ダンス ” だけだと、もっと何かしなきゃと・・・

今日のBGMは ” 青江三奈 ” です

もう、正に時代の人です。

狂うほどの大ファンも多いはず・・・彼女もキャバレーの大スターです・・・

今日も頑張るぞ~ !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)