市村幸一

テレビスター

投稿日:

玄関先で、一晩座り込んでの弟子入りのお願いで、何とか弟子入りを果たす・・・

そのグループは押しも押されぬ大スター、国民的アイドルやスーパースターにも引けを取らない 

” 美空ひばり ” ” 沢田研二 ” ” 長嶋茂雄 ” ” 大鵬 ” 等々・・・

彼らも又 ” キャバレー ” から派生した者達であった。

昼はサラリーマン、夜はバンドマンとなり一晩中楽器を弾きまくっていた。

明け方はフラフラになりながら会社に行く、そういう生活をしていた。

たまたま ” キャバレー ” にやって来る音楽プロデューサーやテレビディレクター

の目に止まり、テレビに登場したのが ” ドリフターズ ” ・・・

おっさんは土曜の夜にはテレビに噛り付いていた。( 多分、親父やお袋も・・ )

一人一人の立ち位置、キャラクターがそれぞれで色を放ちどれが欠けても決まらない。

おっさんは ” 加藤茶 ” のくしゃみ芸が好きで、世界にくしゃみ芸は通じるか ? の

番組で見事通じてましたね。

特に好きだったのが ” 志村けん ” です。

あの独特の ” ボケ ” は吉本にはない笑いで、おっさんがチビの頃見てたが本当に

面白かった。

ある時に ” タケちゃんマン ” が登場しておっさんは 「 ぐぬぬ~ 」 とか

思ったりもしたものです。 ( なんでやろ ? テレビディレクターでもないのに )

” カトちゃんケンちゃんご機嫌テレビ ” は、それなりに面白かったが、なんだか

途中で飽きてきた様な・・・とか思っているうちに番組が消えて無くなっていました。

この志村けんは、あまり北野武とか、タモリとか、さんまとかとテレビに出ないのは

志村けんがトークが苦手という事らしい。

この往年のお笑い大スター、基本的には ” 懐の深さ ” が有るからなのかな ?

んでも、根本には志村けんもそうだが ” 人に優しい ” のがベースにあると思います。

因みにうちの親方も懐深いぞ~ !

今日のBGMは ” 二胡演奏 ” です

落ち着いて・・・優しい・・・深い音色・・・じっくり考えたり思い出したり、強い

意思を持ったりするときに聞くと、気持ちが強くなるような気がします。

意外にもおっさんはハードロックでは無かったのかな ? と感じさせてくれる演奏

でした。

今日も頑張るぞ~ !

-市村幸一

Copyright© ダンススタジオ イチムラ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.