接待

その昔、昭和のサラリーマン ( 男 ) 達は契約を取りに西や東に奔走していた。

契約を取るために色々な接待が生まれました、キャバレー、スナック、ラウンジ、

果てはエッチなお店まで・・・

ここで登場したのが ” ゴルフ接待 ” です。

男たちはマイクからゴルフクラブに持ち替え奮闘した。

ここまで来ると一体何を売り込んでいるのか解らなくなるが、兎に角ゴルフが大流行り、

朝から一日中ゴルフに明け暮れた・・・

「 社長~ ! ナイスオン ! 」 ( ・・・へたやな~ )

「 ファ~ ! 」 ( ・・・飛ぶわけないやろ~ )

「 社長~ 打ちますよ~ ! 」 ( 手、抜いたれ ・・・ )

いつも社長が気持ちよ~くプレイ出来るように、上達する必要があった。

これが意外と難しくて、本当に下手だと迷惑掛かるし、上手すぎても気分を悪くさせる

だけだし、この調整が難しかった。

沢山のサラリーマン達がゴルフをするものですから ” 会員 ” というシステムが

出来上がり、ここで ” 会員券 ” が登場した。

” 会員 ” になると色々な特典が付いておりこぞって購入、中には高額の ” 会員券 ”

も・・・

5万円 ( 知らん ! ) の ” 会員券 ” も気が付けば数千万円。

ここで・・・何かが狂った。

” 会員券 ” は投資になる ! との考えから男達は借金をして購入

目的を見失ってしまった・・・

「 ゴルフは高い 」 のイメージを植え付けられ人々が離れ・・・ゴルフ場が

潰れ・・・ ” 会員券 ” は紙くずとなり・・・ 借金とゴルフクラブだけが残った。

大損して首を括る者も出てきました、が、逆にこれが ” ゴルフ業界 ” にとって

良かったとおっさんは考えます。

何故なら、ゴルフ場は空いてて本当の意味で ” ゴルフ好き ” が集う様に

なったからです。

首を括りながら男は思った・・・ 「 あぁ、妻よ子供よ俺はバカだった・・・スマン !

先に行くよ ! 」 ( 悲しいなぁ~ )

今日のBGMは ” 氷雨 ” です

昭和を代表する名曲ですね・・・単身赴任で地方からやってきた男たちと何だか

似てるような似てないような・・・似てないか !

お~し、今日も頑張るぞ~ !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)